節税対策と税金対策で借金を減らそうサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

節税対策と税金対策で借金を減らそうサイトトップ >会社節税 >>出張日当でもらえば税金のかからない経費にできる

出張日当でもらえば税金のかからない経費にできる

経費にも色々ありますが、出張などの旅費について節税が出来てますか?
出張は「出張日当」を支給することでかなりの節税が可能なんです。

出張が多い会社では馬鹿にならない金額ですよ。




「出張日当」を支給することで節税するためには、
「旅費規程」を作成しなければいけません。

この旅費規程の中で、出張に行った役員や従業員に、日当を支給する旨の規定を設けておきます。

これだけで、その出張日当を経費にすることが出来てしまうのです。

この方法のメリットとして。
日当としてもらったお金が個人の所得扱いにならないのです。
社長がもらったお金がそのまま税金がかからないお金になります。

その上、この日当は消費税の課税対象となるために、会社で負担する消費税が安くなるのです。

社長は高額な役員報酬を取っていますよね、所得税の税率は40%、住民税も合わせると50%
以上でしょう。
つまり、もしさらに報酬を100万円上乗せしても、半分の50 万円は税金でとられてしまいます。
そこでこの100万円を出張日当として受け取れば、税金がかからないので100万円まるまる残ります。

ただし、うまく利用しないと税務署に目をつけられます、具体的には金額を1 日2 万円程度に抑えておく必要があります。
それでも、毎週一回でも出張が有れば、58週×2万円で116万円がノータックスなので節税効果は大きいですね。
関連記事




0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

プロフィール

setuzei117

Author:setuzei117
こんにちは、税人です
節税対策をしてますか?
節税効果が高い方法を色々と調べてます
よろしくお願いします

最新記事

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。