節税対策と税金対策で借金を減らそうサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

節税対策と税金対策で借金を減らそうサイトトップ >会社節税 >>設備を使わなくなったら「有姿除却」で節税

設備を使わなくなったら「有姿除却」で節税

設備を使わなくなったら「有姿除却」で節税

一時的なブームで設備投資をしたけれど今では使われなくなってホコリをかぶっている設備。
二度と使うこともないけれど、処分するにもお金がかかるのでそのままになっている設備がある。

これを「有姿除却」といわれる方法で節税しましょう。



「除却」とは本来、設備等を廃棄業者に引き取ってもらうことです。
その祭にもらう廃棄証明を証拠に税務上は除却損を計上することが認められるのです。
しかし、例外が認められています。

廃棄はしていないけれど実際は廃棄同然であれば、「除却」できるのです。
税務上は除却損を計上することができるのです。

除却損を計上による節税は会計上に残っている簿価を一発で経費に落とせます、
場合によっては結構大きな金額の節税になるでしょう。

ただしずるは出来ないですよ。
必ず、廃棄同然であって本当に使っていない場合で、使う見込みがないものに限られます。
実際は使っているのに除却することは認められません。

当然、税務署にはしっかりと実証が出来る書類を整える必要があります。

これは設備だけではなくソフトウェアなどの場合にも使えます。

条件が当てはまれば節税としてはキャッシュが流出するということなく効果的です。
一度台帳の資産を見直してみるとよいでしょう。
関連記事




0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

プロフィール

setuzei117

Author:setuzei117
こんにちは、税人です
節税対策をしてますか?
節税効果が高い方法を色々と調べてます
よろしくお願いします

最新記事

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。