節税対策と税金対策で借金を減らそうサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

節税対策と税金対策で借金を減らそうサイトトップ >個人事業節税 >>中小企業の節税の一番は?

中小企業の節税の一番は?

節税には脱税まがいのきわどい方法もありますが、
中小企業の節税の一番は「自分の役員報酬の決め方」でしょう。

なにしろ一番重要なポイントです、
自分の役員報酬を一番最適な金額に設定することが、中小企業の節税の第一歩です。




実際の例を見てみましょう。
(扶養家族が妻と子供2 人、社会保険料は考慮しないと仮定します)
1)自分の役員報酬を月額30 万円とします、つまり年間では360 万円です、
そして会社には1,000 万円の利益が残っているとします。

2)自分の役員報酬が月額100 万円とします、つまり年間1,200 万円です、
会社には160 万円の利益が残っているとします。

1)と2)の場合を比べてみます。

1)の概算納税額は、法人税等が約350 万円、個人の所得税と住民税の負担合計が約12 万円で、
合計362 万円ほどです。

一方2)の場合の概算納税額は、法人税等が約56 万円、個人の所得税と住民税の負担合計が約
206 万円で、合計262 万円がになります。

1)と2)では概算納税額が約100 万円も違います。

自分の役員報酬をなんとなく決めていたり、
ずっと役員報酬を変更していないという社長さんは多そうです。

中小企業の節税では役員報酬を最適設定するだけで、納税額が大きく変わるのです。
関連記事




0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

プロフィール

setuzei117

Author:setuzei117
こんにちは、税人です
節税対策をしてますか?
節税効果が高い方法を色々と調べてます
よろしくお願いします

最新記事

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。