節税対策と税金対策で借金を減らそうサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

節税対策と税金対策で借金を減らそうサイトトップ >サラリーマン節税 >>サラリーマンが副業を優先して個人事業をおこす

サラリーマンが副業を優先して個人事業をおこす

サラリーマンが副業を優先して個人事業をおこす

現在はサラリーマンをしていても、副業でしていた事が結構順調に進んで、そちらからの収入の方が増えてしまいました

こんな時に思い切って起業するのかこのまま副業との兼業で行くほうが良いのか迷っている人が多いようです

特に最近はネットで副業が流行っていてうまくいく人は月に百万円以上稼ぐ人もいるようです

給料で百万以上もらっている人は少ないでしょうから、こうなると
普段の会社への不満を考えると企業して個人事業者になるのが良いように思えますね

しかし副業に専念したらもっと稼げると考える反面、安定した収入がなくなることや、病気になった時の事を考えると躊躇するようです




このような場合には具体的な目標数値を設定して決断すると良さそうです。
まず現在の状況から考えてすこし高いレベルの収入や受注件数などの数値目標を立てて、それに期日を入れて達成出来るか出来ないかを判断材料にするのです
独立すれば常にこのような思考と決断の連続にんります、単純に自分の立てた目標をクリア出来るか出来ないかが、自分の実力です
実力があれば企業にチャレンジする価値がありますよね

例えばネット企業ではやりのアフィリエイトであれば、成功したクラスの方で月収200~300万円くらいと言われています
そこで月収(純利益)で200万円以上を半年連続でクリアできたら独立する、などの目標数値を設定してしまいます
これが達成できればOKと判断するのです

この様に数値で説明できるようになると、自分自身も納得しやすいですし家族や、会社、銀行など第三者に対しても説得しやすいでしょう

やはり将来的に不安定な状況になる事を考えて、最低でも現在の本業の2倍程度の収入は確保しておきたいところです。社会保険を自己負担しなければならないことやおそらくより多くの医療保険も必要です

相談相手や協力者も多ければそれだけ可能性も大きくなるでしょうから
セミナーなどに参加して人脈を広げその世界で成功・活躍してる方の意見も聞いて決断をしましょう
関連記事




0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

プロフィール

setuzei117

Author:setuzei117
こんにちは、税人です
節税対策をしてますか?
節税効果が高い方法を色々と調べてます
よろしくお願いします

最新記事

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。