節税対策と税金対策で借金を減らそうサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C12] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C13] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C14] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C15] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C16] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C17] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C18] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

節税対策と税金対策で借金を減らそうサイトトップ >サラリーマン節税 >>副業節税で副業が会社に見つかるのか?

副業節税で副業が会社に見つかるのか?

副業節税で副業が会社に見つかるのか?

副業節税を考えるという事は副業をしているという事ですね

あなたの会社は副業OKですか?
もしバレると困った事になるかも知れませんよね

でもどうして副業をしている事が会社にバレルのでしょうか?
なにかバレない方法は無いのでしょうか?

副業禁止の正社員がこっそりバイトをして会社にばれる理由は?





これだけ不景気になると正社員で働いていても、金銭面で苦しいのでバイトを考えている人も多いですよね

もちろんバイトの給料からも毎月所得税と住民税が天引きされます
つまり正社員が副業をして会社にばれてしまうのは年末調整時でしょう?

2つの会社から収入があると言う事は確定申告を自分でしないといけません 
この時にバレる可能性が有りそうです


実は副業がバレるかどうかですが基本的には運なんです

実際私は今まで会社に黙って色々なバイトをしてますがばれた事は有りません

しかも確定申告をしたりしなかったりです(本当はちゃんとしないと行けませんよ)


全ての会社は従業員やアルバイトに給料を支払うとそれをあなたのお住まいの市区町村役場に申請します
なぜならば、申請をしないと経費として認められなくなってしまうからです


ところが本業とアルバイトの二ヶ所から役場に報告書が届くと住民税は二つの合計から計算します
その時、合計の住民税を引くのは、給料の高い本業の方からになります


つまりバイト代の分も合わせた住民税が本業の方に請求が行くのです
この時点でちゃんと分かっている会社であれば請求金額が違うので他の収入が有るなと分かってしまうのです


ただし何処でどんな収入が有るのかは分かりません
金額が違う事だけが分かるのです

厳しい会社では調べられるかも知れませんが
事務や経理の人が気づかなければばれずに済むのです
だからバレルかどうかは運次第なんです


バレないようにする1つの方法が
確定申告で徴収方法を特別徴収ではなく普通徴収にするという方法です
こうすれば役場から請求が個人宛に来るので金額が会社にはばれません


しかしこの場合は本業の方も普通徴収にして貰わなければいけません
本業の方の会社で普通徴収にしてくれなんて言うとそれだけで怪しまれます
そこで「親から土地を貰って駐車場にして収入がある」とか
「株をやって儲かっている」とか何かしら副業禁止でも許されるような言い訳を考える必要がありそうです


しかも副業が"給与"の場合は残念ながら特別徴収しか無理です

"副業"が"給与"ではなかった場合(例えば最近はやりの副業であるネットオークション、アフィリエイト、個人事業等)には普通徴収が選択できます
関連記事




7件のコメント

[C12] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C13] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C14] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C15] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C16] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C17] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C18] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

プロフィール

setuzei117

Author:setuzei117
こんにちは、税人です
節税対策をしてますか?
節税効果が高い方法を色々と調べてます
よろしくお願いします

最新記事

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。