節税対策と税金対策で借金を減らそうサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

節税対策と税金対策で借金を減らそうサイトトップ >会社節税 >>税理士節税のために何時?税理士さんに依頼する

税理士節税のために何時?税理士さんに依頼する

税理士節税のために何時?税理士さんに依頼する

税理士節税するには税理士さんにお願いして節税対策する必要があります
企業 節税や中小企業節税もみんな税理士さんのお仕事ですね

そもそもなぜ税理士さんにお願いするのかといえば
確定申告しなければいけないからですね




確定申告とは
まずは1月1日から12月31日までの1年間に生じたすべての所得について確定した金額を計算します。
そしてその所得金額に対する税額を算出してから翌年の2月16日から3月15日までの間に
申告と納税をすることになっています。これが確定申告です。

必ず確定申告しなければいけないのは主に
・個人事業を営んでいる方(事業所得)
・賃貸収入のある方(不動産所得)
・個人でも2ヶ所以上から収入がある人

では企業 節税など税理士さんとの契約は依頼する目安やどのようなタイミングで
どんな人にお願いしたらいいのでしょう

中小企業節税のために依頼する目安やタイミングは、会社であれば、経理の能力によるようです

ある程度自分で経理が出来たり、経理担当者を雇っているのなら、
経理が大変になったり税金を払いすぎていると感じるごろでしょう。

経理が全くできない場合は最初から依頼するのが良いと思います。

税理士節税の面からは、ある程度経理が出来ても、税理士を雇うことによって自分の知らない方法によって
支払う税金対策することが出来るのならば初めから依頼しましょう

どうやってその判断をするのかは、時々行われている税理士による相談会に参加して、聞いて見るのが一番です。
大まかな経理状況を開示して(税理士は秘密を守る義務があるので心配ないですよ)、
どのぐらいの節税が出来るのかを確かめてから税理士への依頼を判断しましょう。
税理士の方にもよると思いますが、親切に教えてくれるはずです。

規模が小さく、企業 節税に税理士を雇うメリットが無いなら、正直にそう言ってくれますし、
多額の税金を払っていてメリットがあると思ったら税理士を雇った方がよいと言ってくれます。
騙される心配はあまりないです、何しろ税理士は評判が大切な商売なので悪い噂が立つような事はしないのです

それでも1期目は自分でやることで色んな知識を得られます、費用を抑えることにもなりますね。
やってみて無理だと思ったら、無料や格安の税務相談会で相談してから決めても遅くはないです。

ちなみに税理士でも税務署出身の税理士は、節税よりは、税務署に通り易い財務処理をする傾向があるそうです
税務署長などを歴任した偉い人は、顔が利きそうですがそうでも無くて、偉くなってから申告書など書いてなくて、
税理士の資格はあっても、実践での能力は落ちているかもしれません。

試験に受かって税理士になった人の方が、節税には強いようです

☆このサイトで良く検索されているキーワードです

節税 マンション
ふるさと納税 節税
節税対策 借金
固定資産税 マンション
生命保険 相続税 節税効果

節税の為には様々な方法があります、知らないと損ですよね


関連記事




0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

プロフィール

setuzei117

Author:setuzei117
こんにちは、税人です
節税対策をしてますか?
節税効果が高い方法を色々と調べてます
よろしくお願いします

最新記事

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。