節税対策と税金対策で借金を減らそうサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

節税対策と税金対策で借金を減らそうサイトトップ >個人事業節税 >>個人事業主が法人にすると節税効果があります

個人事業主が法人にすると節税効果があります

個人事業主が法人にすると節税効果がありますよ


所得が1,800万円を超えると個人事業主が法人化すれば税率がかわるのです、税率が37%から30%に抑えられるので節税効果を得られます

しかし、年間の利益が500万円程度でも個人事業主と法人の違いによって、法人化するメリットを受けることが出来るのです
法人化すると、得られる主な節税効果は以下のようです

個人事業の場合では、事業主への給料は必要経費にはなりません
事業所得は売上から必要経費を差し引いた分であり
この事業所得へ課税されます



ところが法人になると、事業主への給料が経費に出来るのです
しかも、給与所得になれば「給与所得控除」があるので、
年収となる金額の一定割合が自動的に控除されるのです
この控除された分が、節税となり節税効果が有る事になります

個人事業の利益である所得は、事業所得のみとなります
しかし法人では、利益を役員報酬と会社の利益とに分けてしまいます
つまり所得を個人と法人に分散して節税するることができるのです
給与をうまく調整して税率が低くなるように設定すれば、
トータルの税負担を軽減して節税できます

個人事業では、事業主の福利厚生費は、必要経費にできません
ところが法人では事業主の福利厚生費が経費にできるのです

例えば法人契約の生命保険を利用して、事業主の退職金を準備します

個人事業では出来ませんが法人であれば、経営者を被保険者として
法人契約の生命保険へ加入できます
そしてこれを経費にすることができるのです

その上、個人で加入する生命保険であれば、所得控除の対象にする事も出来るので、
節税しながら効果的にリスクへ備えることが可能になるのです


☆このサイトで良く検索されているキーワードです

節税 マンション
ふるさと納税 節税
節税対策 借金
固定資産税 マンション
生命保険 相続税 節税効果

節税の為には様々な方法があります、知らないと損ですよね



関連記事




0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

プロフィール

setuzei117

Author:setuzei117
こんにちは、税人です
節税対策をしてますか?
節税効果が高い方法を色々と調べてます
よろしくお願いします

最新記事

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。