節税対策と税金対策で借金を減らそうサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

節税対策と税金対策で借金を減らそうサイトトップ >個人事業節税 >>代表的な税務申告時にも使える節税策をご紹介します。

代表的な税務申告時にも使える節税策をご紹介します。

代表的な税務申告時にも使える節税策をご紹介します。

大抵の会社では、給料日は25日で給料の締め日は20日が多いですよね。
そこで21日から決算日までの従業員の給料を計算して未払計上することが可能なんです。

借りている事務所の家賃等の支払いは末日に翌月分を支払うのが普通ですね
決算月に支払う地代家賃等は翌期分の費用となるため通常は前払費用として資産計上します。
しかし、税法上、1年以内の短期の前払費用については費用として経理すれば損金として認められるのです。
そこで前払費用として経理するのではなく地代家賃等として損金経理してしまいます。



会社を設立された場合、創業促進税制の適用を受けることが出来る場合も有ります。
大阪では事業税が製造業の場合1/10に、その他の風俗営業以外の業種は1/2になります。
多くの都道府県でこのような施策があります。しかし納税者に有利になる施策は自ら申告しないと受けることは出来ないのです、知っているものだけが節税対策できるのです

経営者自身が税制をよく知る必要もありますね。
交際費は会社の費用ですが、法人税法上は全額損金となりません。
しかし、交際費の中には、内容が会議のために支出した飲食代が含まれていることがたくさんあるのです。
この費用を会議費として交際費と別で経理することで交際費として課税されないのです。


☆このサイトで良く検索されているキーワードです

節税 マンション
ふるさと納税 節税
節税対策 借金
固定資産税 マンション
生命保険 相続税 節税効果

節税の為には様々な方法があります、知らないと損ですよね


関連記事




0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

プロフィール

setuzei117

Author:setuzei117
こんにちは、税人です
節税対策をしてますか?
節税効果が高い方法を色々と調べてます
よろしくお願いします

最新記事

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。