節税対策と税金対策で借金を減らそうサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

節税対策と税金対策で借金を減らそうサイトトップ >節税マンション >>アパート経営節税は土地活用が基本

アパート経営節税は土地活用が基本

アパート経営節税は土地活用が基本

親から相続した土地を遊ばせておくのはもったいないので土地活用で
アパートを建てて収入が得られてその上アパート経営節税が出来るのか調べてみました

アパート経営のメリットは未利用地・遊休地・非効率な土地活用に対してアパートを建てることによるものです。
土地から購入し建築すると、総投資額との利回りを考えると投資額が割に合わない場合も多いです

またマンション等の大規模な建物を建てられない地域でもアパートなら建築できる可能性があります。

と言う事であれば、立地によってはアパートでなくて店舗や駐車場でも良いはずです。

ではなぜアパート経営なのかといえば、一般的にはアパートが管理・運用するのが簡単だと考えられているからだそうです。



そしてアパート経営節税の効果についてですが、貸家建付地・借地割合・借家権割合などで評価額が低く抑えることができる為、借入金を上手く利用することで相続対策にも寄与できるなどのメリットがあるようです。
相続税が課税される程度の資産をお持ちで、大規模な土地所有者の方であれば、宅地の評価減が行えるのでメリットは大きいです

また入居者の確保さえ出来れば、安定した毎月の現金収入が見込めることも魅力のようです


一方でリスクも考えておかなければいけません
昔ながらのアパート経営は必ずしも成功するとはいえない状況のようです。

昔は、相続発生が近くなると慌ててアパートを建築する人も相続税対策が出来たらしいですが、その後は入居者が半分程度確保、またその後は一旦満室状況にならないと相続税対策にあまり効果が認められないようです。

その上供給過多と入居者の嗜好の多様性があって、アパート経営にも経営者の手腕が必要になっています。

また、「節税効果」についても、現在の税制がこの先も続いているとは言い切れないので、そのリスクがあります。
また長期的に見れば現在のメリットも徐々にその効果は薄まってくるでしょう

入居者が確保できない事も考えられます、もし入居者がアパートで事件に巻き込まれたり、死亡事故があれば次の入居者を募集しずれくなるケースもありえます。


☆このサイトで良く検索されているキーワード

ふるさと納税 節税
借金と節税
車の購入費の減価償却費
サラリーマン 節税方法
副業 節税
年末調整で寄付金控除はできるのか

サラリーマンは副業でも節税したいみたいですね
車の税金は年末調整で何とかならないのでしょうか?
関連記事




0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

プロフィール

setuzei117

Author:setuzei117
こんにちは、税人です
節税対策をしてますか?
節税効果が高い方法を色々と調べてます
よろしくお願いします

最新記事

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。